スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピットの病気

Category : アジソン
ブログを始めるきっかけになった《ピットの病気》について、記しておこうと思います。


今年2月の引越を境に、ピットに発作が見られるようになりました。

・最初に右前脚をビッコをひく。
・立っていられない。
・バランスがとれず、よろける。
・意識はあるが、あまり反応しない。

抱いていないとバタバタ動き回ってしまいます。クルクルバットした後みたいな感じです。
ピットは発作の前兆が分かるらしく、ブルブル震え、表情も硬くなります。
こんな症状が4~5分続き、治まった後は疲れるのか大人しく、横になって眠ります。

発作には大きく分けて2種類の原因に分けられます。

【何らかの病気が原因で起こる発作】
【脳神経から直接影響する発作】

これらの可能性を虱潰しにやっつけて、原因を探っていきます。
2月から毎月通院を重ね、【門脈シャント】の疑いや、【肝機能低下】が見つかり、肝臓サポートのための処方食療法とサプリメントを続けていました。


先日、いつもの定期血液検査を受けに行ったときに、いままで見られなかった数値異常がみられ、疑いのある病気について、詳しい血液検査をお願いしていました。


そして数日後、結果の電話。

≪アジソン症(副腎皮質機能低下症)≫ でした。


治らない病気で、一生付き合う病気だそうです。
その時々で症状が出たり出なかったり。。。気分屋さんの病気。
なので、非常に見つかりにくく、疑いをかけてアジソンの検査をしていてもなかなか数値異常が出ず、診断をくだすのに1年以上かかったワンもいるそうです。
たまたま採血した時、たまたま症状が出ていて、たまたま数値異常が見られたから、発見できた。

気付かずに急激に症状が現れる場合もあるらしく、重い場合は命の危険がある病気。

きっと、ピットや私はラッキーなほうなんだと思います。


アジソン症とはコルチゾールというホルモン物質が分泌されず、嗜眠 食欲不振 嘔吐 衰弱 下痢 体重減少等の症状が現れる病気。
原因はいろいろあるようですが、脳下垂体に異常がある場合にもアジソンになることがあるらしいです。
ピットの原因としては。。。

・脳下垂体からコルチゾール分泌の指令が上手く出せていない
・命令がきた副腎皮質からコルチゾールが分泌できていない

このどちらかのようです。


アジソン症の詳細
   ↓
http://www.pet-hospital.org/forvets-014.htm


コルチゾール正常値が1.0~7.8。
ピットは1.1。一応正常値。 と言いつつも低い。。。
通常、緊張やストレスで数値は上がります。病院に行って、ぶるぶる震えるピットは、相当緊張していたはず。
興奮した状態で1.1なんですね。本当はもっと低いんだと思います。

時々ボーっとしたり、一点を見つめて変な行動をとっていたのは、これが原因だったようです。

緊張やストレス、疲れ等が一番良くないらしく、長い留守番等はさせない方がよいとのこと。
過度の運動は避け、旅行などの場合は体調優先で、内服薬を多く投与する等の対応が必要になってきます。

3~4週に1度の採血検査とステロイド接種。更に、3日に1度の内服薬の投与で、治療していきます。
ピットの場合は肝臓のサプリメントと処方食も同時に続けていくことになりました。

発作については、アジソンの症状に発作はないそうですが、低血糖になることで、ふらついたり痙攣を起こすことはあるらしいく。。。
アジソンの治療を進めながら、発作の様子をみる。。。といったところです。
ちなみに発作は、前回の発作から1カ月以上起きていません。



このときは電話での説明だったので、聞き逃さないようにするので精一杯。
メモも殴り書きで、ロクな質問も思いつきませんでした。

『もう治らない。』

結構というか、やっぱりショック。
ステロイドだとか、コルチゾールだとか、脳下垂体だとか。
自分でも勉強して、ざっくりとは分かったものの、さらに疑問質問不安は増える一方で。

後日病院へ出向き、直接説明を受け、先生には疑問質問の嵐を浴びせました。
そして昨日、治療をスタートさせました。
本日午後のピットは、ステロイドのおかげで非常に活発。
久しぶりにテンションの高いピットを見ました。
アジソン症についてはまた勉強結果として、ブログにメモするつもりです。

この話題ばかりだと、相当つまらないブログになっちゃうな。。。

でも、アジソン症ワン飼い主さんはきっと検索しまくっているはず。。。私もいろんな人のブログ検索したし。

気にせず、いろいろ載せていこうっと。

ショックだったけど、病気なんかに負けてられませんよ。
母は強くなくっちゃpit



スポンサーサイト

むむぅ…

ブログ始めたってが来たから見てみたら…
病気が発覚してたのか

でも愛情たっぷり注げばピットも応えてくれるはず

ブログ頑張ってね
更新まってます

shampookingさん

ありがとう。

それなりにがんばって更新します。
コメントよろしくね。

千晴 さん

> そんなことになってたんだね(;_;)
> ピットもpekoちゃんもエライ!!ホントにこのブログが同じ悩みを抱える人たちの救いになると思うので、がんばって書いちゃってー♪そのうち遊びに行かせてね(^O^)

知らぬ間にピットは初老になっていましたv-12
ピットの応援、よろしくお願いします。
忙しいようですが、ぜひ遊びに来てね!!!

やまこさん

> > そんな病名だったんだね。うちのミミも長年病気で苦しんでたけど、うちのお母さんがマメに病院連れてって、いい病院と出会えたおかげで長生きできたんだ。。。もぅ、今はいないけど、幸せだったと思うょミミは。
> > 我が子のように可愛がってたミミをずっと見て来たお母さんも大変だったと思うけど、あまり悲観的にならずにいつも笑顔で乗り切ってたょ。
> > pekoちゃんの笑顔でピットも癒されるはず。笑顔で、乗り切ろう!!!!!もしかしたら、もしかして、奇跡的に治るようなことがあったらいいね。。。。


笑う門にはなんとやらってことねv-290
ピットがお世話になってる獣医さんは、以前一緒に働いていた先生なの。
何でも聞きやすくて私も助かっています。
納得いくまで説明してくれるから、安心して先に進める。
ピットもミミちゃんのように幸せだったと言えるよう、精一杯がんばります。
ありがとうv-363

さすらいの洋服屋さん

> 負けるなヤーパン!
>
> 人生7転び八起きだ
> 立ち続けたら勝つんだよ>
>
> そう。
>
>
> …昨日ナナ読みました。
>
> ブログ頑張ってねー


ナナ読んだのね。
座右の銘にさせていただきます。ありがとう。
私はワンピース、読み直しています。
今21巻。バロックワークスと戦い中です。
非公開コメント

  

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

pitnene

Author:pitnene
とあるペットサロンでトリマーとしてせっせと働いていたpeko(私)。
そのペットサロンには、なかなか飼い主が見つからず、どんどん大きくなって成犬サイズまで成長してしまった、マルチーズのわんこがおりました。
トリマーにもかかわらず、1度も犬を飼ったことのないpekoは考えました。
『このでかマルチ。どうにかせねば…』
当時同棲中だったpokoに相談。
2001年、めでたく息子として向かい入れることになったのでした。結婚6年目、不妊も吹き飛ばし待望の妊娠。
2011年4月7日、ついに兄となったピット。
今後のピットにご注目!!!



PIT(bakeland) ♂
2001年4月19日生まれ
牡羊座 蛇年
出生地 横浜
お調子者 甘えん坊

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ピットは。。。

禅徳は。。。

KOTOWAZA

単独登山家 栗城史多

peko's always indebted

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。