スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうか。。。

Category : おチビ



今日、禅はいつもの眼科に行きました。

生後1ヶ月を迎える前から通い出だして、かれこれ6回目。

左目だけ涙管が通ってなくて、涙や目ヤニが出続けていました。

乳児には結構多いらしく、珍しい事ではないとか。

*涙管に圧力をかけてお水を通す。
*自宅では目薬とマッサージ。

これが今までの治療法。

生後3ヶ月まで続けて、それでもダメなら他の治療法。

「3ヶ月までには涙管通るだろ。」

そう思ってたら、あらら?あっという間に3ヶ月迎えてしまいました。

今日の診察で通ってなかったら、恐ろしい治療法にチェンジ。

「通ってないですね~」

あぁ、ついに来てしまった。

その名も【恐怖の針金治療法】

禅の小さな涙管に針金通すんです。

「お母さんは外でお待ちくださ~い。」

処置室には毎回入れてもらえない私。

処置室からすごい泣き声が聞こえてきて、いつも心苦しくなるんです。

「ぎゃぁ~!!!」

「いやぁ~!!!」
に聞こえるんです。

今日は特に泣き声がすごくて。

痛いよね。

泣いちゃうよね。

いつも、治療が終わると泣き疲れて寝ちゃうんだよね。

ごめんね、禅くん。。。


どうかこの治療で終わります様に。

スポンサーサイト

目やにでるって言ってたもんね。。
涙管に針金かぁ…
痛そうだよ(;_;)
できれば付き添って居てあげたいよね。

よくあることとはいえ早く治ってほしいね。

>きのぴさん
目ヤニね、出なくなった気がする!処置室から出てくると、いつも顔真っ赤にしてるの。禅くんすごく頑張ったもん。治っててほしいわ(>_<)

NoTitle

昔小児科で言われたの。
痛くて怖い処置にはママはいちゃダメって。ママが子供の体を抱き締めて押さえる係になれば、子供は「ママが痛くて怖いことを一緒にした」って感じるんだって。
側でがんばれ!大丈夫だよ!って言ってるだけでも「こんなに痛いのに助けてくれない」と思うんだって。
看護師さんだってママが押さえてくれた方がラクだろうけど、子供にとっての悪者を先生と看護師さんが引き受けてくれるの。
ママはあとでがんばったねって抱き締めてあげてねって言われたよ。
なるほどな、ありがたいな、と思った。

どうか禅くん、早く良くなりますように…!

なるほど。
怖い処置のときは先生と看護婦さんが怖い人になるからママがあとで抱きしめてあげるのね!
ひめさんの参考になりました☆

>ひめさん
なるほどね!
ママは暖かい存在であるべきなのかも。
また来週病院なの。注射も続くし、「よく頑張ったね!」ってたくさん抱きしめてあげようとおもいます♫
いい事聞いた~!ホント為になったよ( ´ ▽ ` )ノありがとう☆
非公開コメント

  

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

pitnene

Author:pitnene
とあるペットサロンでトリマーとしてせっせと働いていたpeko(私)。
そのペットサロンには、なかなか飼い主が見つからず、どんどん大きくなって成犬サイズまで成長してしまった、マルチーズのわんこがおりました。
トリマーにもかかわらず、1度も犬を飼ったことのないpekoは考えました。
『このでかマルチ。どうにかせねば…』
当時同棲中だったpokoに相談。
2001年、めでたく息子として向かい入れることになったのでした。結婚6年目、不妊も吹き飛ばし待望の妊娠。
2011年4月7日、ついに兄となったピット。
今後のピットにご注目!!!



PIT(bakeland) ♂
2001年4月19日生まれ
牡羊座 蛇年
出生地 横浜
お調子者 甘えん坊

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ピットは。。。

禅徳は。。。

KOTOWAZA

単独登山家 栗城史多

peko's always indebted

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。